ぼくのにっぽう。

ぼくのにっぽうです。

転職サービスについて

最近あったことを日記のように書きたいと思ったので、久しぶりにブログを書く。

2017年12月頃(社会人3年目)から転職活動を始めた。

相変わらずボーナスは出ないし、新規事業部に配属されたことで営業活動よりも社内向けの資料や雑用が多いので営業スキルがないまま歳をとっていくのが怖いので3つの転職サービスサービスに登録した。

 

マ○ナビ20s

転職活動についてプレゼン資料をもとに説明してくれるセミナーに2回参加した。

1回目のセミナーは第二新卒向けの転職活動の流れや、自己分析方法などプレゼンを使った説明を受けた。

2回目のセミナーでは面接で聞かれることの対策を受けたあと、実際の求人表を紹介してもらった。求人表はデパ地下の洋菓子店や流通関係、介護関係などであったので利用を辞めた。(もっと参加していれば、大手企業や技術力のある中小メーカーもあったのかもしれない。)セミナー参加後はメールや面談の勧誘は特になかった。

 転職活動について知りたいという方、BtoC 企業に興味がある方はいいかと思います。

 

リク○ビエージェント

初めての転職活動であり、自分一人で企業に応募し選考を進むのが難しいと思いエージェントサービスに登録した。面談では職務経歴書の添削、転職理由、希望職種・希望業界のヒアリングを受けた。
面談後、ネットにて求人表を紹介してもらえるサービスを利用することができるようになり多くの求人を紹介してもらえるが「土木施工技師1級必須」や「人材派遣会社」「不動産関係」などそもそも条件を満たしていない求人や希望していない業界等の求人もあり、応募せず静観していく中で3ヵ月終了しサービス終了。

 

マイ○ビエージェント

リ○ナビエージェントのサービスに不満があったので、登録し初回面談を行った。
リ○ナビではあまり添削されなかった職務経歴書も、ここではしっかり添削してもらうことができ、担当者は「メーカー」業界向けの部署のようだったこともあり自分の軸にあった求人票を多く紹介して頂いた。
最終面接前日の面接対策では、「一次面接での評価」を教えて頂き「志望理由」「転職理由」の手直しをしていただき無事東証一部某企業に内定を頂くことができた。

現職では従業員数200人程度、売上数十億企業だが内定先は従業員数1000人程度、売上高1000億企業なのでステップアップできたのかもしれない。今までぬるま湯につかっていた分厳しい環境になるのかもしれないが頑張ろうと思う。

大学時代の新卒就職と違って、第二新卒はいやでも仕事を通じて工夫・課題解決の経験ができるので待遇が悪い企業に就職してしまった方は転職をお勧めします。