ぼくのにっぽう。

ぼくのにっぽうです。

3月9日

今日は1日電話番だった。

 

午前中は席に座り、入社後全ての会議資料を印刷し読んだ。次に自分の今期売上データを見た。残り1ヶ月で今期が終わるのに5%程しか達成できていなかった。データを見て、どの仕様だと受注できて利益が高いのか整理した。

 

2年に1回程見積依頼がくる仕様、耐用年数10年ほどの製品が受注確度が高く利益率が良い。しかし壊れたら購入する客先には来期急にそのニーズは作れないだろう。(10年以上経ったも壊れないものもある)

 

弁当を食べて午後は客先から見積依頼のあった案件を上司判断で辞退となったので断りのメールを入れた。

 

客先訪問するにも、東北地方、移動に3時間かかる場所であり既に最近客先2箇所巡ってしまったのでとても暇であった。

 

夕方に1件見積を作り提出。他部署からきた見積もりの元を入力し適当な率を掛けるだけだ。見積もり提出後は電動機の知識を学ぶためにずっと調べていた。

 

結局自分は何が分からないのかが分からないという理由から辞めた。

 

途中、先輩から一緒に営業行くことを誘われたが、別のプロジェクトチームなので私の売上は全く関係ないのだ。

 

そういえば昨日Dodaに登録した。

金融や土地運用営業の勧誘メールがウザい。